世界

コロナウイルスの大混乱、米国の死者数は1000人を超える

ニューヨーク:米国でコロナウイルスに感染した人の数が増加しました70この伝染病による死者数は1000人を超えているが、1000人を超えた。米国東部時間によると、米国のジョンズホプキンス大学のシステムサイエンスおよびエンジニアリングセンター(CSSE)が発表した最新のデータによると、木曜日の午後1時45今日まで、コロナウイルスに感染した人の総数75は233でしたが、これにより1 、070死者が出ています

通信社の新華社は、その報告の中で、コヴィッド-19がニューヨークの国における流行の震源地となっていると述べました。これまでに合計37、258の感染例がここで報告されています。

Center for System Science and Engineeringによると、それぞれニュージャージーとカリフォルニアの4407と3258。 症例が報告されています

Related Articles

Close