ビジネス

2023年までに急速な成長とトレンドをもたらすソーラー街路照明市場

ソーラー街路照明市場レポートは、アセスメントの現在の規模と傾向で構成されています。 また、世界市場のさまざまなタイプの製品セグメントも提供します。 ソーラー街路照明市場レポートは、ソーラー街路照明市場の世界市場の潜在的なレートをさまざまな製品セグメントとともに提供します。

世界のソーラー街路照明市場は、2014年に22億米ドル以上に達し、2020年までに約78億米ドルに達すると予想され、2015年から2020年にかけて22.5%のCAGRで成長します。

ソーラー街路灯は、ポールに組み込まれた、または照明構造自体に取り付けられた太陽光発電パネルの助けを借りて電気を生成する再生可能な光源です。太陽光発電パネルで生成された電気はバッテリーに蓄えられ、後で街路を照らすために使用できます。

街路照明の照明目的に使用される照明器具は、発光ダイオード(LED)と蛍光灯です。これらは主にオフグリッドの場所に設置されており、道路、住宅、高速道路、その他の商業ビジネスで信頼できる照明を提供します。

このレポートのサンプルコピーをhttps://www.bigmarketresearch.com/request-sample/3235792?utm_source=Omo3&utm_medium=Nileshで入手 

ソーラー街路照明は、隔離された地域での事故を避けるために、セキュリティ、安全に必要な役割を果たします。これらのライトは主に高速道路で使用され、夜間の走行ルートの安全性と収容性を強調します。

ソーラー街路灯は365日間点灯し、インテリジェントLEDライトとシステム出力を備えています。システム出力は、コンポーネントLED、PVパネル、およびイベントとシステムを交換することで互いに独立して関連するコンポーネントを含むバッテリー電力によって自動的に調整できます。

ソーラー街路灯パネルは、他のソーラー街路灯と比較して、最大の太陽光線と日射を吸収できる固定緯度に配置されています。

タイプによって、ソーラー街路照明は、スタンドアロンおよびグリッド上で大まかにセグメント化できます。アプリケーションに基づいて、住宅、商業、産業で広く使用されています。光源に関しては、コンパクトな蛍光灯(CFL)と発光ダイオード(LED)に分けられます。

地域的には、アジア太平洋地域がソーラー街路照明の世界最大の市場であり、2014年に44%のシェアを占めています。ケニア、南アフリカ、ガーナ、ナイジェリアは、クリーンで信頼性の高いオフグリッド電力を必要とするアフリカのソーラー街路照明市場の先頭に立っています。

欧州は、2014年に市場シェアで3番目に大きいソーラー街路照明市場でした。2014年には、ドイツとイギリスがソーラー街路照明で最も収益を上げた主要国でした。アフリカの市場は2018年までにアジア太平洋市場の成長率を上回るでしょう。

この予想される成長は、補助金、キャンペーン、ソーラー街路照明製品を促進するために世界銀行と国際金融公社が導入したさまざまなプログラムなどの多数のイニシアチブの結果です。

中国と米国の貿易戦争、世界的な経済の不安定性と不確実性の文脈では、この市場に大きな影響を与えます。

材料、用途、地理によるソーラー街路照明レポート– 2023年までのグローバル予測は、主要地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋)および主要国に焦点を当てた、世界の主要な地域市場状況に関する専門的かつ包括的な研究レポートです。 (米国、ドイツ、英国、日本、韓国、中国)。

レポートでは、まずソーラー街路照明の基本を紹介しました。定義、分類、アプリケーション、市場の概要。製品仕様; 製造プロセス; コスト構造、原材料など。

次の情報が含まれます。

  • 会社概要
  • 主な事業情報
  • SWOT分析
  • 売上、収益、価格、粗利
  • 市場占有率

https://www.bigmarketresearch.com/request-for-discount/323​​5792?utm_source=Omo3&utm_medium=Nileshで法人ユーザーライセンスの10%割引を  受ける

目次:

パートIソーラー街路照明産業の概要

第1章ソーラー街路照明産業の概要

第2章ソーラー街路照明アップストリームとダウンストリームの産業分析

パートIIアジアのソーラー街路照明産業(以下にリストされているがすべてではないレポート会社)

第3章アジアソーラー街路照明市場分析

第4章2014〜2019年のアジアソーラー街路照明の生産供給販売需要市場の状況と予測

第5章アジアソーラー街路照明キーメーカー分析

第6章アジアソーラー街路照明産業の開発動向

パートIII北米のソーラー街路照明産業(以下にリストされているがすべてではないレポート会社)

第7章北米のソーラー街路照明市場分析

第8章2014〜2019年の北米のソーラー街路照明の生産供給販売需要市場の状況と予測

第9章北米のソーラー街路照明の主要メーカー分析

第10章北米のソーラー街路照明産業の開発動向

パートIVヨーロッパのソーラー街路照明産業の分析(下にリストされているがすべてではないレポート会社)

第11章欧州ソーラー街路照明市場分析

第12章2014- 2019年ヨーロッパソーラー街路照明プロダクション供給販売需要市場の状況と予測

第13章ソーラー街路照明の主要メーカー分析

第14章ソーラー街路照明産業の開発動向

パートVソーラー街路照明のマーケティングチャネルと投資の実現可能性

第15章ソーラー街路照明マーケティングチャネル開発提案分析

第16章開発環境分析

第17章ソーラー街路照明の新しいプロジェクトの投資可能性分析

パートVI世界のソーラー街路照明産業の結論

第18章2014-2019年の世界のソーラー街路照明の生産供給販売需要市場の状況と予測

第19章世界のソーラー街路照明産業の開発動向

第20章世界のソーラー街路照明産業の研究の結論

@ https://www.bigmarketresearch.com/checkout/sales/835?utm_source=Omo3&utm_medium=Nileshで今すぐ購入 

私たちに関しては:

Big Market Researchには、世界中のさまざまな出版社からの幅広い調査レポートがあります。さまざまな市場カテゴリとサブカテゴリのレポートのデータベースは、探している正確なレポートを見つけるのに役立ちます。

お問い合わせ:

ミスター アビシェーク・パリワル

ビッグマーケットリサーチ

5933 NE Win Sivers Drive、#205、ポートランド、

OR 97220アメリカ合衆国

直接: + 1-971-202-1575

フリーダイヤル + 1-800-910-6452

メール:help@bigmarketresearch.com

Tags

Related Articles

Close