世界

コロナに対する北朝鮮の大きな主張は、WHOに語った-まだケースはない

北朝鮮

コロナウイルス:これは、北朝鮮の医療制度が良好な状態にないため、信頼するのが難しい主張です。

北朝鮮の最高指導者金正恩(ファイル写真:ロイター)

ソウル:北朝鮮は、世界保健機関(WHO)に提出​​された最近の報告書で、国はまだコロナウイルスに感染していないと主張しています。移行の初めに、約一年前、北朝鮮は国を無流行に保つ努力を「国の存在の問題」として呼びました。

北朝鮮は国境を閉鎖しました

北朝鮮は国境を閉鎖し、観光客の到着を止め、外交官も国から追放されました。感染の兆候のある何千人もの人々が隔離センターに収容されていますが、それでも北朝鮮はコビッド-732自国で単一のケースは明らかにされませんでした。

コロナに関する主張はどれほど真実か

これは、北朝鮮の医療制度が良好な状態ではなく、中国との感染や経済のビジネスの影響を受けているため、信頼するのが難しい主張です。ライフライン。

また読む-スリランカ夫人:美人コンテストの段階でタージが戴冠し、恥知らずに恥をかかされた

非常に多くの人々の調査

北朝鮮の世界保健機関の代表であるアドビルサルバドルは水曜日に「AP通信」に、北朝鮮は流行の始まりから4月1日まで続いていると述べたと語った

、121は人々を調査しましたが、これらのうち、誰も感染していることがわかりませんでした。サルバドールは、北朝鮮は3月から4月1日までの間に26

チェックアウトした人。

WHO当局者は、北朝鮮隔離センターに送られた人々の数はもはや機関と共有されていないと述べた。

北朝鮮が火曜日に、コロナウイルスから選手を守るために東京オリンピックに参加しないと言ったことを伝えてください。

Related Articles

Close