ビジネス世界国際

モバイルマッピングの市場規模、シェア、キープレーヤー、成長傾向、および予測、2027年

市場規模– 2019年に124億2000万米ドル、市場成長– 2019年から2028年の間に20.9%のCAGR、市場動向–そのようなスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器の立ち上がり使用は、

この市場の成長を推進している主な要因は、世界中でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの使用が増加していることです。

市場規模– 2019年に124億2000万米ドル、市場成長– 2019年から2028年の間に20.9%のCAGR、市場動向–そのようなスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器の立ち上がり使用は、

 モバイルマッピング市場は 2028に2019から20.9パーセントのCAGRに、2028によってUSD 32.15億2019年USD 12.42億モバイルマッピング市場を成長させると推定される主によって駆動されます世界中でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの使用が増加しています。

さらに、スマートフォンユーザーは、GISおよびGPSアプリケーションを使用して、地理参照データにアクセスし、近くのパブ、映画館、その他のランドマークを検索しています。これにより、ICT企業は、最適なGISデータを生成し、顧客体験を向上させるために、世界中でマッピングを開始するようになりました。

巨額の主な投資は、モバイルマッピング市場の成長を抑制する主要な要因です。 

モバイルマッピング市場の主要なプレーヤーは、Google(米国)、Microsoft(米国)、TomTom(オランダ)、Trimble NV(ベルギー)、Apple(米国)、Foursquare(米国)、Telecommunication Systems、Inc。(米国)などです。 。

レポートのサンプルを入手@ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1138

レポートからのさらなる重要な調査結果は、ことを示唆しています

  • モバイルマッピング市場が2019年の124.2億米ドルから、2028年までに321.5億米ドルに成長し、CAGRが20.9である。 2019年から2028年までの%。モバイルマッピング市場を推進する主な要因は、データと分析ツールの可用性の向上、個人とエンティティ向けの十分なロケーションベースのモバイルアプリケーションの導入、および最適化されたネットワーク接続です。
  • モバイルマッピング市場は、世界中でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの使用が増加していることによっても推進されています。
  • 巨額の主な投資は、モバイルマッピング市場の成長を抑制する主要な要因です。
  • 数は、現在および将来の傾向、およびさまざまなエンドユーザーの仕様要件に基づいてモバイルマッピングの商業化の可能性を分析することによって推定されています。
  • モバイルマッピング技術の需要は、過去の年と予測期間中に、使用量の観点からエンドユーザーに基づいて分析されています。
  • 市場規模の見積もりは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋(APAC)、およびその他の地域(APAC)で提供されています。 RoW)は、それぞれの国とともに、潜在的な顧客、それぞれのシェア、および潜在的な需要を特定することにより、各エンドユーザーに基づいてセグメント化されています。

レポート「モバイルマッピング市場」は、レポートとデータのお客様にご利用いただけます。また、次の場所で直接購入することもできます。 https://www.reportsanddata.com/report-detail/mobile-mapping-market

レポートでカバーされているセグメント:

セグメントタイプ別のグローバルモバイルマッピング市場(収益、百万米ドル; 2017–2027)

  • 位置情報サービス(LBS )
  • ロケーションベースの検索
  • 屋内マッピング
  • 3Dマッピング
  • ライセンスサブスクリプションおよびサポート

グローバルモバイルマッピング市場、ユーザー別(収益、百万米ドル; 2017–2027)

  • 個々の
  • エンタープライズ

グローバルモバイルマッピング市場、垂直別(収益、百万米ドル; 2017–2027)

  • 輸送物流
  • 政府と公共部門
  • BFSI
  • 不動産
  • 製造業
  • 電気通信
  • の旅行やホスピタリティ
  • リテール
  • メディア&エンターテインメント
  • その他

世界のモバイルマッピングの市場は、地域(収益、USD百万; 2017年から2027年)により、

  • 北米
  • 、ヨーロッパ
  • 、アジア太平洋地域
  • 中南米
  • 中東・アフリカ

のカスタマイズを要求しますレポート @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/1138

コンテンツの表

:TOCのハイライト:

第1章市場概要

    1.1。市場の定義

    1.2。調査範囲と前提

    1.3。方法論

    1.4。市場推定手法

第2章エグゼクティブサマリー

    2.1。要約スナップショット、2019-2027

第3章指標指標

第4章モバイルマッピング市場のセグメンテーションと影響分析

    4.1。市場材料セグメンテーション分析

    4.2。産業展望

          4.2.1。市場指標分析

          4.2.2。市場ドライバー分析

          4.2.3。市場の制約分析

    4.3。技術的洞察

    4.4。規制の枠組み

    4.5。 ETOP分析

    4.6。ポーターのファイブフォース分析

    4.7。競争力のある距離空間分析

    4.8。価格動向分析

    4.9。顧客マッピング

第5章競争力のある風景

    5.1。メーカー別の市場収益シェア

    5.2。製造コストの内訳分析

    5.3。合併と買収

    5.4。市場ポジショニング

    5.5。戦略ベンチマーク

    5.6。ベンダーの

続く……

最後状況はに、モバイルマッピング市場のすべての側面を定量的および定性的に評価して、グローバル市場と地域市場を比較検討します。この市場調査は、市場に関する重要な情報と事実データを提示し、市場の推進要因、制限、およびその将来の見通しに基づいて、この市場の全体的な統計調査を提供します。

レポートとデータで同様のレポートを読む:

ビデオ編集ソフトウェア市場ビジネスチャンス

建設推定ソフトウェア市場キープレーヤー

保険格付けソフトウェア市場需要

量子ドット(QD)ディスプレイ市場競争力のある風景

テレマティクスコントロールユニット(TCU)市場セグメント

私たちについて:

レポートとデータはシンジケート化された調査レポート、カスタマイズされた調査レポート、およびコンサルティングサービスを提供する市場調査およびコンサルティング会社。当社のソリューションは、人口統計全体、業界全体の消費者行動の変化を特定、ターゲティング、分析し、クライアントがより賢明なビジネス上の意思決定を行うのを支援するというお客様の目的に純粋に焦点を合わせています。ヘルスケア、テクノロジー、化学、電力、エネルギーなどの複数の業界にわたる関連性のある事実に基づく調査を保証するマーケットインテリジェンス調査を提供します。私たちは常にリサーチオファリングを更新し、クライアントが市場に存在する最新のトレンドを認識できるようにします。

 

お問い合わせ:

ジョンW

ビジネス開発責任者

直通電話:+ 1-212-710-1370

電子メール:sales@reportsanddata.com

レポートとデータ|ウェブ: www.reportsanddata.com

今後の調査レポートを確認してください@ https://www.reportsanddata.com/upcoming-reportsご覧

業界の最新情報については、ブログをください@ https://www.reportsanddata.com/blogs

その他のレポートを参照:

ジェスチャ認識テクノロジー市場:@https://www.reportsanddata.com/report-detail/gesture-recognition-technology-market

異方性導電フィルム市場:@ https://www.reportsanddata.com/report-detail/anisotropic-conductor-film-market

暗号通貨市場:@ https://www.reportsanddata.com/report-detail/cryptocurrency-market

コアバンキングソリューション市場:@ https://www.reportsanddata.com/report-detail/core-banking-solutions-market

収益ベースの金融市場:@ https://www.reportsanddata.com/report-detail/revenue-based-financing-market

Tags
Close