世界

世界のトップ18の科学者は、中国の研究室ではウイルスを排除できないと述べています

ニューデリーの日付。 2021年5月14日金曜日

コロナウイルスは世界中の何百万もの人々に感染しています。 これまでのところ、コロナウイルスがどこから来たのかについての成熟した答えは見つかりませんでした。 これまでこれについて多くの主張がありました。 指のほとんどが中国に向けられています。 伝えられるところによると、このウイルスは中国の武漢研究所から漏洩した。 しかし、中国は一貫してこの主張を否定している。 現在、世界のトップ科学者たちは、コロナウイルスが中国の研究所から漏洩したことは否定できないと述べています。

コロナウイルスの最初の症例は2019年後半に中国で報告されました。それ以来、世界中で300万人以上が死亡しています。 これとは別に、数十億ルピーも失われました。 ケンブリッジ大学の臨床微生物学者であるラヴィンドラ・グプタとフレッド・ハッチンソン癌研究センターのジェシー・ブルームを含む18人の科学者は、流行の起源についてさらに研究が必要であると述べた。 科学グループの一員であるデビッド・サルマン教授は、サイエンスジャーナルへの手紙の中で、ウイルスが中国の研究室で発見された、またはウイルスが動物から逃げ出したという理論を否定することはできないと述べた。

科学者たちはまた、世界保健機関による武漢のコロナウイルスの起源の研究はすべてのイニシアチブを考慮に入れていなかったと言いました。 また、ウイルスが実験室から漏れたという理論はありそうにないと考えられています。 世界保健機関(WHO)は、コロナウイルスがコウモリによって拡散された可能性があると報告書で述べています。

Close