世界

国はお金を切望しているが、金正恩は賞賛されています

金正恩

新聞は社説で、共産主義国の指導者である金正恩が彼の同胞を愛していると発表しました。

平壌:北朝鮮の主要新聞であるロドン・シンマンは、共産主義国の指導者である金正恩が彼の同胞を愛していると彼の社説に発表しました。 6月2日発行の新聞は、この社説を最初のページに掲載しています。キム・ジョンは彼の国の人々に捧げられているだけでなく、彼を非常に愛していることを強調しています。

キム・ジョンの労働者党は北朝鮮で支配されており、この新聞は彼らのマウスピースでもあります。新聞のこの社説は、国全体がコロナウイルスと戦っており、状況が経済面で非常に悪化しているときに来ました。社説は、キムの焦点は「彼女の人々を優先し、愛すること」であると述べています。同じ論説がキムの党の月刊誌にも掲載された

また、「私たちの元帥の政治理論は、国の人々を傷つけ、その立場に関係なく利益を無視する人は誰でも、彼が国のためにどんなに多くの仕事をしたとしても、彼に対して厳格な行動がとられます。 '

この新聞は、キム・ジョンがコロナウイルスの最も早い時期、すなわち2月から、国の利益のために活動してきたことも強調しています。社説は、金正恩の「数ドルで国の誇りを損なうことはない」という理論に言及しています。人々は同じことをするように求められました

専門家は、この社説を通じて、警官はコロナウイルスと闘う人々に対してより社会的、道徳的により厳しい規律を採用するよう警告されていると言います。

参照:

Close