ビジネス

成長見通し:坐剤市場の脂肪基盤は新規投資で事業を拡大

Research Diveの最近の出版物によると、坐剤市場予測の世界的な脂肪ベースは2027年までに6,565.1百万ドルを超え、2.7%の成長率で上昇します。

坐剤市場の見通しのための脂肪ベース:

脂肪ベースの坐剤は、主に膣または尿道の開口部から人体に挿入するために製造される固形の医薬品です。

世界中の医療機関は、全人口から高齢患者の流入が増えています。たとえば、最近発表された世界保健機関(WHO)のレポートによると、60年間の世界人口の割合は2015年から2050年の間に12%から22%に倍増します。この大幅に増加している老人人口は非常に脆弱です。整形外科および心臓血管の状態、および糖尿病などの慢性疾患に。これらの健康関連の状態の有病率の増加は、予測期間中に、最終的に坐剤市場の脂肪ベースの成長を増大させる薬の需要を推進すると予想されます。

アナリストと連絡を取り、ビジネスに関する洞察をコンテキスト化してください:https://www.researchdive.com/connect-to-analyst/406

それどころか、主に不飽和グリセリドの割合が高いことによる脂肪坐剤の化学的不安定性は、予測期間中、坐剤市場の世界的な脂肪塩基の成長を抑制すると予測されています。

高度な医療システムは、主に、患者が慢性感染症から回復するのに役立つ可能性のあるより良い代替案に重点を置いています。複数のバイオテクノロジーおよび製薬企業によって実施された研究作業は、抗レトロウイルス坐剤のドラッグデリバリー薬を製造する大きな可能性を示しています。また、ウイルス性疾患の制御や、直腸や膣の局所殺菌剤などの感染戦略は、プラスの効果を示し、重要な抗レトロウイルス療法を提供します。これらの重要な要素は、今後数年間で、坐剤市場の成長のための世界的な脂肪ベースに大きな機会をもたらす可能性があります。

グリセロール+水坐剤は、2027年末までに1億7,310万ドルの収益を記録し、予測される期間中に4.5%のCAGRで上昇します。一部の医薬品の過剰摂取、デスクバウンドのライフスタイル、不健康な食事の摂取などのリスク要因による慢性便秘の有病率の増加は、セグメントの成長に大きな機会を提供すると予想されます。

詳細な洞察については、https://www.researchdive.com/download-sample/406でレポートのサンプルコピーをダウンロードしてください。

坐剤市場向けのヨーロッパの脂肪ベースは、2027年までに最大19億8,130万ドルに達し、CAGR 3.2%で上昇します。新興の新興企業は主に、英国、ドイツ、フランスなどの経済圏で脂肪ベースの坐剤を開発するためのコラボレーションに集中しています。これは、分析の時間枠で、坐剤市場向けのヨーロッパの脂肪ベースの成長を推進すると予測されています。ただし、坐剤市場向けの北米の脂肪ベースは大きなシェアを持ち、2027年までに24億120万ドルの収益を記録することにより、2.3%のCARで上昇すると予想されています。

坐剤市場のプレーヤーの主要な脂肪ベースには、Unither、Bliss GVS Pharma Ltd.、Delpharm、ATRAL、Priyans Drugs、LGV(Laboratories Mayoly Spindler)、Aenova Holding GmBH、およびFAMARが含まれます。

お問い合わせ:
アビシェク・パリワル氏
リサーチダイブ
30 Wall St. 8th Floor、ニューヨーク
ニューヨーク10005(P)
+ 91(788)802-9103(インド)
+1(917)444-1262(米国)料金
無料:+1 -888-961-4454
メール:support@researchdive.com
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/research-dive
Twitter:https://twitter.com/ResearchDive
Facebook:https://www.facebook.com/Research-Dive
ブログ:https://www.researchdive.com/blog
私たちに従ってください:https://covid-19-market-insights.blogspot.com

Tags

Related Articles

Close