世界

東京オリンピックの開会式のちょうど24時間前に、1979年のコロナの症例が報告されました。

東京、2021年7月22日木曜日

東京オリンピックは7月23日(金)に開幕します。 ちょうど1日前、木曜日に日本の首都東京で1979年の記録的なコロナの症例が報告されました。 これらのケースは、過去6か月で最も高くなっています。 以前、1月15日に東京で2,044件のコロナが報告されました。 東京ではコロナウイルスの症例が増加しています。 水曜日に、コロナウイルスの新しい症例が1832件報告されました。

日本の感染者の総数は850万人を超えています。 流行により15,000人以上が死亡しました。 重要なことに、7月12日、日本の菅義偉首相は東京でコロナ緊急事態を宣言しました。 緊急事態は8月22日まで市内で引き続き有効です。

コロナの緊急事態にもかかわらず、ウイルスの症例は増え続けています。 木曜日、チェコ共和国のバレーボール選手のマーケタ・ヌーシュとオランダのテコンドー選手のレシュミ・アギンクは、コロナ感染のため東京オリンピックから撤退しなければならなかった。 この2つで、オリンピック村の感染した選手の数は10人に達しました。

Close