ビジネス世界健康国際科学&テクノロジー

現在の業界のステータス、成長機会、トップキープレーヤー、2027年までの予測による再利用可能な配送ボックス市場-Absolute Markets Insightsによるレポート

 

  • 世界の再利用可能な配送ボックス市場は、2019年に78億米ドルと評価され、予測期間(2019〜2027)でCAGR 9.12%で成長すると予測されています。

このレポートのサンプルコピーのリクエスト@https://www.absolutemarketsinsights.com/request_sample.php?id=654

  • さまざまな地域にまたがる小売およびeコマース企業の浸透の拡大は、グローバルな再利用可能な配送ボックス市場にとって影響力のある要素です。
  • さまざまな業界の企業が、全体的な二酸化炭素排出量の削減に役立つ再利用可能な輸送用ボックスの採用を増やすために、市場参加者と協力しています。近年の注目すべきコラボレーションの1つは、環境に配慮した製品メーカーであり、ReturnityであるSekoyiaであることが確認されています。両社は、セコイアの製品ポートフォリオ用の再利用可能な輸送キットの設計、製造、流通に協力してきました。業界を超えた同様のイニシアチブは、世界の成長に影響を与えることが期待されています再利用可能な配送ボックス市場 予測期間中。
  • 北米は、2019年の世界の再利用可能な配送ボックス市場で最高の市場シェアを占めました。小売業者の大幅な浸透と、ロジスティックプロバイダーの主要拠点の存在が、この地域からの収益貢献の主な理由です。
  • グローバルな再利用可能な配送ボックス市場で活動しているプレーヤーには、com、Amcor plc、APR Allen Plastics Repair、Inc、Black Forest Container Systems、LLC、BUNGOBOX、CABKA Group、Con-Tech International。、InterCrate Container、International Paperなどがあります。 、LimeLoop、Inc、Liviri、Monoflo International、ORBIS Corporation、Rehrig Pacific Company、Rentacrate Enterprises、RePack、Returnity、Reusable Transport Packaging、Salazar Packaging、Inc、Snyder Industriesなどが含まれます。

ご購入前のお問い合わせ@ https://www.absolutemarketsinsights.com/enquiry_before_buying.php?id=654

詳細な調査研究は、再利用可能な配送ボックス市場の質的および量的分析を提供します。需要側の分析は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、さらには主要国すべての市場収益をカバーしています。供給側の分析は、主要な市場プレーヤーとその地域的およびグローバルなプレゼンスと戦略をカバーしています。行われた地理的分析は、世界中の主要国のそれぞれに重点を置いています。

このプレミアムレポートの完全な情報を取得@https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/Reusable-Shipping-Boxes-Market-2019-2027-654

私たちに関しては:

Absolute Markets Insightsは、製品、市場、マーケティング、競合他社、および顧客についての洞察を提供することにより、ビジネスの解決における主要人物になることを目指しています。 訪問

お問い合わせ:

電子メールID sales@absolutemarketsinsights.com

連絡先: シュレヤス・タンナ

電話: + 91-740-024-2424

 

Tags

Related Articles

Close