ビジネス

航空機ラインメンテナンス市場-2026年のCovid19アウトブレイクによって生み出された成長機会

世界の航空機ラインメンテナンス市場は2017年に18.10億米ドルと評価され、予測中のCAGRは約6.4%で、2026年までに297.4億米ドルに達すると予想されています。

このレポートのPDFサンプルコピーを入手して、完全なレポートの構造を理解してください:(完全な目次、表と図のリスト、チャートを含む)@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/10783

世界の航空機ラインメンテナンス市場は、サービス別、タイプ別、航空機タイプ別、技術別、地域別に分類されています。サービスに基づいて、航空機ラインのメンテナンス市場はコンポーネントの交換とリギングサービス、欠陥修正サービス、エンジンおよびAPUサービス、地上航空機(AOG)サービス、およびラインステーションのセットアップと管理サービス。タイプでは、トランジットチェックとトランジットチェックに分けられます。定期的なチェック。航空機タイプでは、ナローボディ機、ワイドボディ機、超大型機、リージョナル機、リージョナル機に分類されます。その他。技術では、従来のラインメンテナンスとデジタル回線のメンテナンス。地理的に北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、およびアフリカ、ラテンアメリカ。世界の産業分析と予測2018-2026。

航空機ラインメンテナンス市場の推進要因は、民間航空機の生産の増加、世界および国内の航空交通の相互接続ネットワークの増加、新興国間のIT支出の増加、高度な分析システムの技術的進歩、世界中の空の旅の増加、国際貿易の拡大によるものです。国の間で貨物機の頻度が増加しています。各国の空港接続数の増加と軍事用途での航空機の使用の増加は、航空機ライン保守市場の市場を後押しします。

世界的な経済の不確実性と巨額の資本投資は、航空機ラインのメンテナンス市場の成長を妨げる可能性があります。
航空機の種類に関しては、ナローボディ航空機セグメントは予測期間中に最大の市場を共有します。ナローボディ市場は依然として飛行機の最大の市場です。ナローボディ機は短距離から中距離のルートに使用され、伝統的に格安航空会社のお気に入りでした。市場で大きな需要があるユナイテッドテクノロジーズの燃料効率の高いギア付きターボファンのトレンドでは、旅行業界の需要の高まりにより、より多くの乗客を輸送するためにより大きな飛行機が必要です。ナローボディの場合の数十倍の投資は、航空機フェアリング市場でより多くの機会を得るでしょう。

タイプの観点から、ルーチンチェックは予測期間中に最も速く成長すると予測されています。定期点検保守作業を通じて、航空機の設計によって航空機に与えられた固有の安全性と信頼性が維持されていることを確認します。劣化が発生したときに安全性と信頼性のレベルを回復する機会を提供し、固有の信頼性が十分でない場合に設計変更のための情報を取得すると、航空機のラインメンテナンス市場への市場浸透が高まります。
地域の中で、アジア太平洋地域は予測期間中に最高のCAGRで成長すると予想されます。新興経済国と乗客の交通量と飛行時間の大幅な増加、空の旅の好みの高まりに伴う飛行頻度の増加、技術面で航空をより進歩させるための規制の地域の急速な変化、および処分収入の増加は、航空機ラインメンテナンス市場におけるより良い市場拡大。

この完全なビジネスレポートを購入@ https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/10783/Single

Aeroman、AMECO、ANA Line Maintenance Technics、Avia Solutions Group、BCT Aviation Maintenance、British Airways、Delta TechOps、HAECO、Hong Kong Aircraft Engineering Company Ltd、Air France Industries / KLM Engineering and Maintenance、Guangzhou Aircraft Maintenance Engineering Company Ltd、Evergreen Aviation Technologies Corporation、Lufthansa Technik、Monarch Aircraft Engineering、Mexicana MRO Services、Nayak Group、Sabena Technics、SAMCO Aircraft Maintenance、SIA Engineering、STS Aviation Group、SR Technics、Turkish Technic、United Technical Operations
世界の航空機ラインメンテナンス市場の範囲:
世界の航空機ラインメンテナンス市場:サービス別
コンポーネントの交換とリギングサービス
欠陥修正サービス
エンジン& APUサービス
地上航空機(AOG)サービス
ラインステーションのセットアップと管理サービス
世界の航空機ラインメンテナンス市場:タイプ別
トランジットチェック
定期的なチェック
世界の航空機ラインメンテナンス市場:航空機タイプ別
ナローボディ機
ワイドボディ機
非常に大型の航空機
リージョナル航空機
その他
世界の航空機ラインメンテナンス市場:技術別
従来のラインメンテナンス
デジタル回線のメンテナンス
世界の航空機ラインメンテナンス市場:地域別
北米
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
中東&アフリカ
ラテンアメリカ

特別割引を求める@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/10783

世界の航空機ラインメンテナンス市場で分析されたキープレーヤー:
BAE Systems、Inc。
Honeywell International、Inc。
MOOG、Inc。
Rockwell Collins、Inc。
Safran Electronics&防衛
UTCエアロスペースシステムズ
パーカーハネフィンインドPvt。株式会社
ナブテスコ株式会社
Liebherr-Aerospace Lindenberg GmbH
Weststar Aviation Services
Mecaer Aviation Group
SAABAB
サフランS.A.
ユナイテッドテクノロジーズ

Related Articles

Close