世界

若い男は彼のガールフレンドの死体と結婚することを余儀なくされた

-理由を知って、みんなびっくりしているようです

男性は、アフリカの国ナイジェリアでガールフレンドとの結婚を余儀なくされました。 これは彼のガールフレンドが突然死んだためです。 しかし、彼の体は後に埋葬されました。 しかし、死体は掘り出され、若い司祭は彼女と結婚するように言われました。

プロテスタントの聖職者が結婚することを許可されているのは別の問題です。

さて、ナイジェリアの町に住んでいるアメカ博士が牧師をしているのも偶然です。 彼はシオマという若い女性と恋に落ちました。 恋愛は5年間続き、その間に若い女性は妊娠しました。 それで牧師は女の子に言った、「私は中絶薬を持ってきました。 私がそれを取ると、中絶があります。

しかし、牧師は当時、錠剤がどのような副作用をもたらすかを知りませんでした。

薬を飲んだ直後、若い女性は気を失い、すぐに亡くなりました。 彼の体は後に伝統に従って埋葬されました。 しかし、少女の両親は後にその事件を知った。 牧師は彼が中絶薬を与えたことを認めましたが、そのような結果が来るとは思いもしませんでした。 それで、少女の両親は彼女に、「あなたが彼女の死体と結婚する準備ができているなら、私たちはあなたを許します」と言いました。 牧師は準備をしました。 死体は墓から取り出され、司祭は死体と結婚しなければなりませんでした。 これは「デイリースター」のレポートに記載されています。

Close