ビジネス

電子セラミック市場は2027年までに166億ドルに達し、5.1%のCAGRを記録

世界の電子セラミック市場は2019年に113億ドルと評価され、2027年までに166億ドルに達すると予想され、2019年から2027年まで5.1%のCAGRを記録します。

エレクトロセラミックとも呼ばれる電子セラミックは、高度なセラミック材料のサブクラスです。誘電体、圧電、および半導体および超伝導セラミックは、市場で入手可能なさまざまなタイプの電気セラミックです。 

Big Market Researchは、「Global Electronic Ceramics、2020 Market Report」を提供しています。これは、電子セラミック市場の現状に関する専門的かつ詳細な調査  です。

私たちの分析には、COVID-19パンデミックの影響を考慮した市場の調査が含まれます。現在の状況が市場に与える影響を網羅的にカバーするために、私たちに連絡してください。

このプレミアムリサーチのサンプルをリクエストする:https//www.bigmarketresearch.com/request-sample/4162561?utm_source = OMO&utm_medium = RajashrIk

利害関係者にとっての主なメリット

  • レポートは、世界の電子セラミック市場における現在および新興市場の動向とダイナミクスの詳細な分析を提供します。
  • 現在の市場の詳細な定量分析と2019年から2027年までの見積もりを提供し、一般的な市場機会を特定するのに役立ちます。
  • すべての地域の包括的な分析は、これらの地域での一般的および将来の機会を決定するのに役立ちます。
  • 世界の電子セラミック市場の成長を推進および制限する要因の包括的な分析が提供されます。
  • 材料、アプリケーション、およびエンドユーザーによる世界の電子セラミック市場の徹底的な分析は、現在使用されている電子セラミックの評価と、将来的に目立つようになるバリアントを理解するのに役立ちます。

COVID-19が世界の電子セラミック市場に与える影響

  • COVID-19のパンデミックは、エレクトロニクス業界とサプライチェーン全体を混乱させ、原材料の供給が不足しました。
  • 中国は、ほとんどすべての主要な電子OEMおよび委託製造業者が存在するため、電子産業にとって重要な地域です。ロックダウンによる運用の突然のシャットダウンは、エレクトロニクスエコシステム全体を妨げました。
  • パンデミックは個人消費パターンに悪影響を及ぼし、その結果、家電製品の需要が減少しました。
  • パンデミックは2020年の第1四半期にスマートフォンの売上に深刻な影響を及ぼしました。AppleやSamsungなどのトップスマートフォンプレーヤーは売上の減少を記録しました。
  • また、食品や医薬品などの必需品への支出が増加している一方で、電子機器などの必需品の需要は減少しています。
  • 封鎖と旅行の制限により、企業は在宅勤務(WFH)指令を発行する必要がありました。これにより、ワイヤレスネットワークやスマートフォンやラップトップなどの家電製品の需要が高まりました。

世界の電子セラミック市場は、材料、アプリケーション、およびエンドユーザーに分割されます材料に基づいて、市場はアルミナ、ジルコニア、シリカなどに研究されていますアプリケーションに基づいて、市場はコンデンサー、データストレージデバイス、オプトエレクトロニクスデバイス、アクチュエーターとセンサー、配電デバイスなどに細分化されてます。Electronic Ceramicsのエンドユーザーは、電子機器、自動車、医療、航空宇宙および防衛などです。地域ごとに、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEA全体で分析されます。

電子セラミックカバーの主要なプレーヤー: 

  1. アルマティスGmbH
  2. アメリカの要素
  3. サンゴバンSAの会社
  4. CoorsTek Inc.
  5. フェロコーポレーション
  6. ホガナスAB
  7. Ishihara Sangyo Kaisha Ltd.
  8. L3Harris Technologies Inc.
  9. メルクKgA
  10. ノリタケ株式会社
  11. Physik Instrumente GmbH&Co。KG。
  12. センサーテクノロジー株式会社
  13. Venator MaterialsPlc。

このプレミアムリサーチの標準価格の割引をリクエストする:https//www.bigmarketresearch.com/request-for-discount/4162561?utm_source = OMO&utm_medium = RajashrIk

レポートは、電子セラミック業界が2027年以来目覚ましい進歩を遂げ、市場の成長を後押しする数多くの重要な発展を遂げたことを明確に示しています。このレポートは、専門家による業界の詳細な評価に基づいて作成されています。結論として、利害関係者、投資家、製品マネージャー、マーケティングエグゼクティブ、およびその他の専門家は、需要と供給、および将来の予測に関する事実データを検索することで、このレポートが価値のあるものになると考えています。

他のトレンドレポートもお気に召すかもしれません。

自動料金徴収システム市場-

続きを読む:https//www.mccourier.com/automated-fare-collection-system-market-key-player-analysis-by-atos-se-cubic-transportation-systems-inc-dormakaba-holding-lecip-group -もっと/

私たちに関しては:

Big Market Researchには、世界中のさまざまなドメインからのさまざまな調査レポートがあります。さまざまな市場カテゴリおよびサブカテゴリのレポートのデータベースは、探している正確なレポートを見つけるのに役立ちます。

お問い合わせ:
Mr。AbhishekPaliwal

5933 NE Win Sivers Drive、#205、Portland、
OR
97220

United States Direct:+ 1-971-202-1575 Toll Free:+ 1-800-910-6452 E-mail:  help @ bigmarketresearch .com   

 

Tags

Related Articles

Close