世界

20年ぶりに、世界で児童労働が増加しました。児童労働者の10人に1人です。

ニューデリーの日付。 10
国連、ユニセフと国際労働機関が共同報告書を発表しました。 20年ぶりに、児童労働が世界的に増加したと主張した。 アフリカ・アジア諸国の貧しい家庭の子供たちが流行のために強制労働に追い込まれているため、児童労働者の数は驚くほど増加しています。 10人に1人の子供が働いています。
ユニセフと国際労働機関は共同報告書を発表しました。 コロナの流行が世界中の国々で封鎖を引き起こしたと主張した。 封鎖2年目以降、多くの家族が経済的に荒廃しています。 児童労働者の数は、そのような家族の子供たちが強制労働に追い込まれたため、20年ぶりに増加しました。
国連機関によると、世界の子供たちの平均10人に1人が働いています。 世界には約15〜20億ルピーの児童労働者がおり、そのほとんどが農業に従事しています。 特にアフリカ諸国では、児童労働者の数が最も多い。 次に、アジア諸国が含まれます。 アフリカ諸国の5歳から15歳までの子供の80パーセントが働いています。
2016年には、児童労働者の数は12.5億ルピーから13億ルピーに増加しました。 コロナが襲った後、その数は2030年と2021年に15から20クローレに増加する可能性があります。 アフリカの貧しい家庭の状況は最悪です。 これらの家族が深刻な経済危機に直面しているため、子供たちは労働に追いやられています。
「6月15日は世界児童労働の日です」とユニセフの事務局長であるヘンリエッタフォアは言いました。 この日は、児童労働撲滅への意識向上の一環として決定されました。 ユニセフはその前に毎年統計を発表しています。 今年は状況が悪化しました。 児童労働をなくすという目標は押し戻されます。
ユニセフと労働組合の報告によると、202年までに児童労働をなくすための努力がなされている。コロナの流行は、すべての国にとって児童労働をなくすという課題をさらに困難にするだろう。 学校や大学の閉鎖により、児童労働も増加しています。 学校が再開すれば、多くの子供たちは児童労働から解放されます。
ユニセフは、すべての国の政府に対し、児童労働を根絶するための特別な努力と、子どもの教育のための努力を行うよう求めた。

Close