ビジネス世界健康国際科学&テクノロジー

2027年までの現在の業界の状況、成長の機会、主要なプレーヤー、予測によるグローバルコールセンターの市場-Absolute Markets Insightsによるレポート

 

  • 2018年のグローバルコールセンター市場の評価額は、38億米ドルであり、予測期間(2019〜2027)で10.27%のCAGRで成長すると予想されています。

このレポートのサンプルコピーのリクエスト@https://www.absolutemarketsinsights.com/request_sample.php?id=668

  • covid-19の発生により、グローバルコールセンター市場の成長が促進されました。遠隔地にある組織構造により、従業員が直面しているさまざまな技術的な問題が発生しています。これは、技術的な問題を解決するためにコールセンターに連絡するより多くの人々に影響を与え、それによって市場の成長に貢献しています。
  • 2018年、ITおよび通信市場は世界で最も高いシェアを占めました コールセンター市場また、最高のCGARで成長すると予想されます。コストを管理し、顧客体験を最適化するために、通信業界によるコールセンターサービスのアウトソーシングへの投資の増加は、市場におけるセグメントのシェアに影響を与えています。
  • アジア太平洋地域は、2018年のグローバルコールセンター市場の主要なシェアを占め、CAGRが最も高くなると予想されます。インドは、さまざまな業界のコールセンターのハブとして次第に台頭してきています。低コストの労働力が利用可能であること、および国内に英語を話す人口が多いことは、世界市場におけるこの地域の成長の成長を補っています。

ご購入前のお問い合わせ@ https://www.absolutemarketsinsights.com/enquiry_before_buying.php?id=668

  • グローバルコールセンター市場で活動している主要なプレーヤーの一部は、CIENCE、Cybage Software Pvtです。、DATAMARK、Inc.、GCS Agents、HelloSells、ヘルプウェア、Invensis Technologies Pvt Ltd、iQor Holdings Inc.、TDCX、Upcall、VSA、Inc.、WNS(Holdings)Ltd.、Xact TeleSolutionsなど

詳細な調査研究は、コールセンター市場の質的および量的分析を提供します。市場は需要と供給の両面から分析されています。需要サイドの分析は、地域全体、さらには主要国すべての市場収益をカバーしています。供給側の分析は、主要な市場プレーヤーとその地域的プレゼンスと戦略をカバーしています。行われた地理的分析は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東&アフリカ、中南米の主要国のそれぞれに重点を置いています。

このプレミアムレポートの完全な情報を取得@https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/Global-Call-Centers-Market-2019-2027-668

私たちに関しては:

Absolute Markets Insightsは、製品、市場、マーケティング、競合他社、および顧客についての洞察を提供することにより、ビジネスの解決における主要人物になることを目指しています。 訪問

お問い合わせ:

電子メールID sales@absolutemarketsinsights.com

連絡先: シュレヤス・タンナ

電話: + 91-740-024-2424

 

 

 

 

Tags

Related Articles

Close