世界

5か月の男の子は昏睡状態の32日後にコロナを打ちます

コロナ

ブラジルで生後5か月の赤ちゃんがコロナウイルスの影響を強く受け、ウイルスとの戦いに勝利しました。

両親と一緒に病院にいる​​ドム

リオデジャネイロ: ブラジルで生後5か月の赤ちゃんが、コロナウイルスの影響を強く受け、ウイルスとの戦いに勝利しました。ドム(ドム)という名前の子供は、約1か月間昏睡状態にありましたが、医師の努力の結果、彼は新しい人生を歩みました。

生後数日で、子供はCOVID-19になりました。彼は治療のためにリオデジャネイロのプロカルディアコ病院に入院しました54 )過ごした日とその中で32ベンチレーターで昏睡状態にあった日。

ドムの父であるワーグナーアンドラーデは、彼は呼吸困難を抱えていたと言いました、医師はそれが細菌感染であると思ったが、彼の薬にもかかわらず彼の健康が改善しなかったとき、彼を病院に連れてきたここで行われたテストでは、ドムがコロナウイルスを持っていることがわかりました。

ワグナーと彼の妻はドムと親戚の家に行っていたと伝えられており、その間に彼はコロナに感染した。 DOMの完全な回復から、一家は安堵のため息をついた。ドムの母ビビアンモンテイロはそれを奇跡だと考えています。彼は言った、「ドムの回復は私たちにとって奇跡に他ならない。コロナが感染していることを知ったとき、地面が足の下に滑り込みました。私たちは何をすべきか分かりませんでした。しかし、神様はようやく私たちの祈りを聞いてくださいました。

医師によると、ドムは現在完全に健康で、まもなく病院から退院する予定です。ドムの父親は、6月に146か月になると言った。彼は自宅で皆と一緒に彼の誕生日を祝います。

ブラジルでは、コロナの速度が制限されなくなりました。このラテンアメリカの国は、世界的な流行の震源地となっています。これまでに465、166コロナの症例が報告されています。そして、27、878人が亡くなりました。 12少なくとも月齢まで25コロナのために子供たちも命を落としました

Close