世界

COVID-19は糖尿病患者にとって危険であり、衝撃的なことが明らかになりました

ロンドン:コロナウイルスに感染した人ウイルスとの戦いは非常に大きな戦いですが、その人がすでに他の病気に苦しんでいる場合、コロナの戦いは非常に困難です。入院した研究によると10COVID-2020 糖尿病も患っている患者の1人は、入院してから7日以内に死亡する可能性があります。また、患者の5人に1人は乳管や人工呼吸器を必要とする場合があります

フランス、ナント大学の研究者10

3月の間202070 フランスの病院1での募集317COVID-19患者のデータを分析しました

これらの患者の大部分、すなわち90パーセントに近い人々は2型糖尿病を患っていたが、3パーセントだけが3型糖尿病を患っていたと彼は言った。そして他のケースでは他のタイプの糖尿病がありました

また読む-このインドのレシピはコロナとの戦いに効果的であり、英国の研究者も効果的であると見なした

ジャーナルDiabetologiaに掲載されたこの研究によると、COVIDの2つ-19糖尿病患者13人の患者は男性であり、すべての平均年齢は70歳でした。研究者たちは、血糖コントロールの悪さは患者の転帰に直接影響しないことを発見しましたが、糖尿病の合併症と加齢は死亡のリスクを高めました

ボディマス指数BMI(長さによる人の体重)の増加は、患者の機械的な重み付けの必要性と死亡のリスクの両方に関連していると述べました。

研究では、47眼、腎臓、静脈の合併症が一定の割合の人に見られたことがわかりました41心臓、脳および足の問題は、患者の割合で存在しました。研究者によると、患者の5人に1人は7日目に乳管に通し、集中治療のために人工呼吸器を装着する必要がありました。この時までにの1つ)が殺され、

パーセンテージは問題なく、帰宅しました。

また読む-6フィートの社会距離ルールでは不十分です20ウイルスは足に届きます

研究者によると、7日目に微小血管合併症は死亡のリスクを2倍にしました。また、年齢が上がると、死亡リスクも大幅に高まると述べた。 7555歳以上の患者死亡の確率は14倍です

呼吸器系の問題により、約1週間以内に死亡リスクが3倍になると科学者たちは述べています

科学者たちはこの研究で、「慢性糖尿病または糖尿病合併症または呼吸器系の問題を抱えている高齢者は、これらの患者とコロナウイルスに早期死亡のリスクがある」と書いています。感染を避けるために特別な管理が必要になる場合があります。

この研究はまた、インスリンと他の治療法が血糖値を変更するという以前の研究、COVID-19は重症のリスクはなく、糖尿病患者でも継続することができます

この研究によると、1型糖尿病を患っていた65歳未満の患者は死亡しませんでした。

しかし、研究者らは、本研究では1型糖尿病の患者は39だけであり、人のCOVID-19の効果を確認するには、さらに調査を行う必要があります。

Close