Uncategorized

COVID-19インパクト:2020年の世界のアルミニウム漁船市場-今年は何が開催されますか?

世界は予期せぬ変化に直面しており、多くの業界はCOVID-19のパンデミックのために考えさせられる状況を経験しています。 COVID-19の発生は、アルミニウム漁船市場に悪影響を及ぼしました。アルミニウムは淡水に使用される漁船の製造に広く使用されており、世界中の淡水ボート活動のための人々の普及は、アルミニウム漁船市場にプラスの影響を与えています。さらに、アルミニウムは、耐摩耗性、耐腐食性、適応性、堅牢性などの重要な特性を備えています。このように、アルミボートは予測期間の釣りのためにより重要性を増しています。このコロナウイルスの危機的状況の間。 COVID-19が世界のアルミニウム漁船市場に与える影響を理解するためにクライアントを支援しています。

私たちのレポートは次のとおりです。
•技術的影響
• 社会的影響
•投資機会分析
•COVID前後の市場シナリオ
•インフラストラクチャ分析
•供給サイドと需要サイドの影響

ビジネスの洞察をコンテキスト化するためにアナリストとつながる:https://www.researchdive.com/connect-to-analyst/230

Research Diveによって発行された新しいレポートによると、世界のアルミニウム漁船市場は、2026年までに18億1,117万ドルの収益を予測しており、2019年から2026年までの予測時間でCAGR 6.8%です。世界のアルミニウム漁船市場は、ボートのタイプ、サイズ、エンジンのタイプ、地域に基づいて断片化されています。レポートは、ドライバー、機会、制約、セグメント分析、および市場の競争相手に関する詳細情報を提供します。私たちのアナリストによると、淡水ボート活動に対する人々の間での関心の高まりと、漁船の製造におけるアルミニウムの有益な特性により、アルミニウム漁船の採用が増加しています。ただし、アルミ製ボートは、予想時間内に市場の成長を低下させている淡水ボート活動にのみ適しています。

多種のボートの区分に支配的な市場占有率があります

ボートの種類に基づいて、グローバルアルミニウム漁船市場は、ディープvボート、バスボート、多種ボートなどに細分化されています。これらの中で、2018年に市場を支配する多種ボートのセグメントがあり、2026年には2億2,280万ドルで登録されると予想されています。これは、予測された時間枠での多種アルミニウム仕上げのボートセグメントの成長の主な要因です。

16フィートを超えるサイズのセグメントは、予測年を通じて大幅な成長率

サイズに基づいて、グローバルアルミニウム漁船市場は<14フィート、14-16フィート、および> 16フィートに分類されます。 16フィートを超えるサイズのセグメントの市場では、7.8%のCAGRの増加率で上昇が見られ、2026年末までに5億6890万ドルで登録されると予測されています。ボートのサイズが大きいほど、強い波に耐え、クラッシュを回避できます。または現代のボートに存在する船体またはオイル缶詰の損傷。

詳細については、https://www.researchdive.com/download-sample/230からレポートのサンプルコピーをダウンロードしてください。

200〜300 HPセグメントは、予測年を通じて大幅な成長率

馬力(HP)に基づいて、グローバルアルミニウム漁船市場は<200 HP、200-300 HP、および> 300 HPに分類されます。 300HPを超えるセグメントの市場はCAGR 7.9%のより速い速度で上昇するのが目撃され、2026年末までに5億7070万ドルで登録されると予測されています。

地域の展望と主要な市場プレーヤー

世界のアルミ漁船市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、LAMEA全体で分析されています。ヨーロッパ地域は世界の市場シェアを支配しており、2026年までに最大4億3480万ドルに達すると推定されています。この優位性は、ボート製造用のアルミニウムの消費の増加と、マーキュリーアルミニウムボート、クレストライナーなどの主要なキープレーヤーの存在によるものです。とUMSマグロボート。

世界のアルミニウム漁船市場で最も著名なプレーヤーは、マーキュリーボート、クレストライナーノーティッシュユニー、ルンドボート、UMSマグロボート、ヤマハモーターカンパニー、コレクトクラフト、ホワイトリバーマリングループ、テルウォーター、ブランズウィックコーポレーション、スモーカークラフトインクなどです。

お問い合わせ:
アビシェク・パリワル氏
リサーチダイブ
30 Wall St. 8th Floor、ニューヨーク
ニューヨーク10005(P)
+ 91(788)802-9103(インド)
+1(917)444-1262(米国)料金
無料:+1 -888-961-4454
メール:support@researchdive.com
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/research-dive
Twitter:https://twitter.com/ResearchDive
Facebook:https://www.facebook.com/Research-Dive
ブログ:https://www.researchdive.com/blog
私たちに従ってください:https://covid-19-market-insights.blogspot.com

Tags

Related Articles

Close