ビジネス世界国際科学&テクノロジー

E-テーリング市場産業分析、将来の範囲、傾向および2027年までの予測

世界のEテーリング市場は2025年までにXX億米ドルに達する。

2017年に約XX億米ドルと評価された世界の電子テーリング市場は、2018年から2025年の予測期間にわたって、XX%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。 E-Tailing Marketは、今後数年間、世界中で継続的に成長しています。 E-tailingは、インターネットを介して小売商品を電子的に販売するプロセスです。 e-tailingでは、商品の販売のために企業対消費者間取引が行われることがよくあります。 E-tailingには、Webサイトまたは広告による製品の販売が含まれます。 E-tailingは、消費者が実際に店舗にいる必要なしに、幅広い製品とサービスを消費者に提供します。人口の大部分は、ブラウジング、購入、返品、販売後のサービスなどのマルチチャネルトランザクションにシフトしており、マーケターが予測年に拡大する機会を開いています。インターネットの普及率の上昇や店内ショッピングよりもオンラインショッピングの嗜好の高まりなどの要因が、世界のe-tailing市場を牽引すると予想されます。ただし、電子小売業における製品の物理的な存在の欠如は、予測期間中の市場の成長を妨げると予想されます。

レポートのサンプルコピーを取得@ https:// brandessenceresearch.biz/Request/Sample?ResearchPostId=545&RequestType=DownloadSample

グローバル電子テーリング市場の地域分析は、アジア太平洋、北アメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の世界などの主要地域について検討されています。北米は、インターネットユーザーの数が急速に増加しているため、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。ヨーロッパはまた、店内ショッピングよりもオンラインショッピングの嗜好が高まっているため、世界のE-Tailing市場の満足のいく成長に貢献しています。アジア太平洋地域はまた、インド、中国、日本などの発展途上国でのインターネットの普及が進んでいるため、2018年から2025年の予測期間にわたって高い成長率/ CAGRを示すと予想されます。

このレポートに含まれる主要な市場プレーヤーは次のとおりです。

  • Amazon.com、Inc。
  • eBay、Inc。
  • バーンズ&ノーブル社
  • Wal-Mart Stores、Inc。
  • ContextLogic、Inc。
  • Nordstorm、Inc。
  • ニーマンマーカスグループ
  • Staples、Inc。
  • ベストバイ
  • ホームデポ

この調査の目的は、さまざまなセグメントの市場規模を定義することです。近年の国々と今後8年間の値を予測します。レポートは、調査に関与する各地域および国内の業界の定性的および定量的側面の両方を組み込むように設計されています。さらに、レポートはまた、駆動要因やなどの重要な側面に関する詳細情報を提供します。市場の将来の成長を定義する課題。さらに、レポートはまた、主要なプレーヤーの競争力のある風景と製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのマイクロ市場で利用可能な機会を組み込むものとします。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

タイプ別:

o企業間(B2B)

o企業対消費者間取引(B2C)

o消費者から企業へ(C2B)

o消費者間(C2C)

アプリケーション別:

oアパレルと衣料品

o家庭用電化製品

o食料品

o統合(すべての製品)

oその他

地域別:

o北米

o米国

oカナダ

oヨーロッパ

o UK

oドイツ

oアジア太平洋

o中国

oインド

o日本

oラテンアメリカ

oブラジル

oメキシコ

oその他の地域

さらに、調査の対象となる年は次のとおりです。

歴史的な年– 2015、2016

基準年– 2017

予測期間– 2018年から2025年

市場調査における世界のEテーリング市場の対象読者:

o主要なコンサルティング会社とアドバイザー

o大企業、中小企業、中小企業

oベンチャーキャピタリスト

o付加価値再販業者(VAR)

oサードパーティのナレッジプロバイダー

o投資銀行家

o投資家

完全なレポートを取得:@ https://brandessenceresearch.biz / ICT-and-Media / E-Tailing-Market / Summary

Tags

Related Articles

Close