世界

WHOの専門家がインドのコロナの状態についてこの重要な声明を発表しました

国連:世界保健機関(WHO)の主要な専門家は、インドでのコロナウイルスの流行に関する状況はまだ「爆発的」ではないと述べていますが、3月に実施されたロックダウンを解除する方向に国が進んでいるため、このようなリスクは残っています。 WHOの健康緊急プログラムのエグゼクティブディレクター、ミシェルライアンは金曜日に、インドでコロナウイルスの症例数を2倍にするのにこのレベルでは約3週間かかると述べた

彼はジュネーブで、「したがって、流行の方向性は多様性を増すつもりはないが、それでも増え続けている」と述べた。ライアンは、流行の影響はインドの異なる部分で異なり、都市部と農村部の間にはギャップがあると述べました。 「南アジアでは、インドだけでなく、バ​​ングラデシュとパキスタンでも、人口が密集している他の国では流行の形態は爆発的ではなかった。しかし、これが起こる危険は常にある」と彼は言った。

ライアンは、流行が繁栄し、コミュニティに侵入した場合、多くの場所で見られるように、いつでもその発生を示すことができると述べました。インドでの全国的な封鎖のような措置は感染の拡大のペースを低く保ったが、国内での活動の再開に伴い、事件が増える危険性があると彼は言った。

ライアン氏は、「インドでとられた措置は確かに感染拡大率の低下に影響を与え、他の大国と同様に、インドでも活動が始まり、人々の移動が再び始まった。それが始まった後は常に流行病の発生のリスクがあります。」

彼はまた、インドでの大規模な移住、都市部の人口密集、そして毎日仕事に行く以外に選択肢がない労働者のような特定の問題があると述べました。インドコヴィッド-19は、伝染病が発生した場合にイタリアを後にする世界で6番目に影響を受けた国となっています。

厚生省によると、土曜日の国内での感染1日あたりの最大症例数は9名、887であり、 人が亡くなりました。その後、これまでの国内の合計感染数は2つに増加しました36、657。そして、死者数は6人に達しました642。

WHOの主任科学者であるSoumya Swaminathanは、130人口が過大な国でコロナウイルスが2ラクフ以上発生していると述べました。もっと時間がかかりますが、このような大きな国では、この数はまだそれほど高くありません。 “

インドは非常に人口密度の高い都市を抱える大国である一方、一部の農村地域は生息密度が低く、さらに州ごとに、またこのすべてのKovidにより、保健システムに多様性があると述べました-19制御には課題があります。スワミナタンは、封鎖と制限が解除されたので、人々がすべての予防措置をとることが保証されるべきであると述べました。

参照-

彼は言った、「もしあなたが大規模な行動の変化を望むなら、人々は彼らからのマスクの着用のようないくつかのことの重要性を理解しなければならないことを繰り返し繰り返しますなぜあなたは常に採用を求められるのですか?」

(入力:言語から)

Close